So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

お尻におできができた [日常生活]

右側のおしりのほったぶにおできができてしまいました。
2週間前に出来ていてドクターに診てもらい、針を刺して

膿を吸ってもらい手でしぼりだしてもらい随分痛みが無くなり
楽になったのですが袋が残っているのでまた再発するかも?
スポンサードリンク


と言われたのですが、1週間後位にまたしこりが大きくなってきて
痛みがありました。3日くらい前の朝、ご飯を食べるのに座った時に

患部に冷たい物を感じあっこれは潰れたと思い見てみるとかなり出血
してました。そこで自分で絞り出したらかなりの出血がありました。

私は血液が固まりにくい薬を飲んでいるので出血が止まりませんでした。
患部を圧迫しながら妻にカットバンを貼ってもらいました。

次の日透析の時にドクターに診てもらったのですがしこりが大きいので
切開しましょうって事に次の日に点滴に来た時やりましょう。

となり土曜日に病院に11時頃に行き切開をしてもらったのですが
思ったほど膿が出ませんでした。

ドクターが部屋をでて行った隙に看護師が私にかなり深く切ったので
出血が多いです。それと麻酔が切れてからい痛みが出ると思います。

と言われました。月曜日に消毒をしましょうと、取り合えづ圧迫してその上から
シャワーが浴びれるような処置をしてもらいそこからリフレの点滴をしてもらいました

時間は約30分これで3回目ですがいまだに効果を感じません。
点滴をしている最中に珍しく病院の会長が透析室に来て、私に気づいてどうした?

と話しかけてきました。点滴受けていますと言うとそれは見れば分かるよ、
何の点滴してるんだと、私は血管拡張剤の点滴ですよ。


と答えるとおもむろにベッドに腰かけ私の足の足背を見始めました。
足だりの足背がが触れてないなと、足背とは足でとる脈の事です。
スポンサードリンク


前にも書きましたが膝下の血管の本線が詰まってしまっていて側副路
(周りに血管が自然とできて血流が確保されている状態です。

よく糖尿病の患者さんが足えの血流が悪くなり足の切断をする人を何人も
観てきました。自分もそうなるのかとショックを受けたのですが。

側副路がしっかりできているのでまだまだ全然大丈夫らしいでです。
会長の話で少しは歩いた方がいいんだからなと、歩くこ事により

側副路が出来やすくなるから、痛みが出たら休みながら歩きなさいとの事でした。
リプル注射あと2回残っています。何とか結果が出て欲しです。

お尻のおできはそれほど痛みも感じずいい感じです。


リプル注(慢性動脈閉塞症、進行性全身硬化症) [生きる]

今日2回目のリプル注を点滴を受けて来ました。
1週間に1回全部で5回やる予定です。

この薬の作用と効果は抹消の血管を拡張させ、血液の流れをよくすることにより
手足の腫瘍や痛みを改善します。
スポンサードリンク


通常慢性動脈閉塞症における四股腫瘍ならびに安静時疼痛の改善進行性全身硬化症
などの治療に用いられます。

血管を拡張させる為血圧の降下や血管痛がでることがある為にゆっくりと注射または
点滴で静脈内に注射します。

私も点滴で行いました。ゆっくり30分かけて落としてもらいました。
前回はあまり感じなったのですが血管痛がありました。
スポンサードリンク


それとお腹の膨満感も感じてしまいました。
いづれもたいしたことはなく30分はアッと言う間に終わりました。

この点滴治療で少しよくなった患者さんが最近いるので効果が出ると
良いですねと担当のドクターが言っていました。

ついでに5月に出来たお尻のしこり前回は注射針をしこりに刺して
中の膿を吸い取ってもらったのでがしばらく良かったのにまた大きく

なってきてしまい座ってると痛みを感じるようになったのでまた針を
刺して膿をだしてもらいました。今回は前回よりも少ししか出ませんでした

抗生剤の飲み薬をだしてくれて様子を見る事になりました。
話がそれましたが今回の点滴治療が効果が出る事を期待したいと思います。

整形外科再受診 [生きる]

整形外科に2回目の受診です。
今日は妻も一緒に行くと言うので自宅を10:30分頃出かけて
車で20分位の2週間前に受診した外科に行って来ました。

今日は前回と違って待合室に多くの患者さんがいました。
ほどなく待合室で待っているとレントゲン室から患者さんと

レントゲン技師が出てきました。
あれっ前回来た時も思ったのですがこのレントゲン技師
スポンサードリンク


私が以前整体師としてアルバイトしていた時に一緒に働いていた人に
似てるなーと思ったのですが今日は相手が私にきずき声を掛けてきました。

〇〇さんですよね。とはい、やっぱりですよねとの会話で成り立ちました。
彼はいつの間にかレントゲン技師の資格を取って最近できたこの病院で働ているようです。
一緒に働いている頃はとても威勢のいいお兄さんで職場の仲間と殴り合いの
喧嘩をした事もありました。当然私は止める役目でしたが、彼とはそんなに仲が良いわけでも

無く悪くもなくって感じででいました。

1年半位一緒に働いて彼が先に辞めていったと言う記憶があります。
あれから10年近く会っていませんでした。久しぶりの再会でした。何かの縁で

会えることが出来たんですね。久々に会えて嬉しかったです。

それで今日の受診は今後の治療方針を聞いてきました。
漢方薬はまだ効果が出てる感じはしないのですがもう少し飲み続けたい

と申し出ると今あなたにだしている漢方薬は強さレベルが低いものです
もう少しレベルの高い物があるのですがあなたの場合透析もやっていて

心臓の病歴もあるのでレベルの高い漢方薬はリスクが高くなってしまうので
出す事が出来ませんとの事。

後は透析の先生と話をして血管を広げる薬を注射で週に1回、計5回打つ
治療法がありますこれだと透析の先生もokが出てるので今日から打ちましょうか?

言われましたが今日は注射をしないで漢方薬をも少し続けて飲みたい事を伝えると
いいですよ。じゃー2か月分出しておきますね。

注射は透析の病院で受ける事にしました。
治療の段階としては漢方薬、血管を広げる注射。ブロック注射。外科手術

最後の外科手術は無理だと思うけどと言われましたが。何とか血管
を広げる注射で痛みが取れる事を願います。

もう一生この痛みに耐えていくのかよ思ったらお先まっくらでした。

やっぱりセカンドオピニオンは受けた方がいいと思いました。

今年始めて聞くひぐらしの鳴き声 [日常生活]

スポンサードリンク


九州豪雨被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
1日も早い復旧復興を祈っております。
改めて自然災害の恐ろしさを感じますね

今日もとても蒸し暑い1日でした。
夕方残業中に今年始めて聞くひぐらしの鳴き声

カナカナカナカナとあーーもう夏になるのかな
なんかひぐらしの鳴き声を聞くと寂しい感情が

出てくるのは私だけでしょうか?



セカンドオピニオンと動脈硬化 [検査]

スポンサードリンク





整形外科を受診してきました。
セカンドオピニオンですね

足の痛み、腰の痛み日増しに強くなり今はただ立ってるだけで
太腿の前側に激痛が走ります。

歩く事は5メートル位は腰に違和感はありますが歩くことが出来ます
でもそれ以上になるとやはり鼠径部から太腿の前側に激痛があり

たちどまり両手を太腿に当て前かがみで激痛に耐えています。

少し休んでまた歩き始めると言った具合です。
痛みに耐えて歩いた時は痛みが取れるまで結構な時間が必要になります。

以上の事をドクターに伝えると早速レントゲン撮影です。
向きを変えて何枚も撮影しました。

両手も痛いので両手もレントゲン撮影しました。

レントゲンを撮り終えると直ぐに診察室に呼ばれてレントゲン検査の
結果を聞きます。

ドクターの説明、これはチョット厳しいですね。

腰椎を映した写真を見ながら説明してくれました。

腰椎の下から3番目と4番目の所骨がはっきりと映っていません
IMG_1100.JPG
これが腰椎破壊症の所ですと説明される。

確かに骨が崩れているように見えます。
この近辺の脊柱管が圧迫されて神経にあたって痛みが出ているのでしょう

と言う説明、前と一緒です。
背骨の前に写っているのは本来写ってはいけない動脈です。

こんなにハッキリと真っ白に
血管全部写っています。
自分でもビックリです。動脈硬化はしてるのは

分かっていましたが、石灰化がここまでだとはショックです、ショックすぎます。

治療方法として漢方薬しかないとの事でした。

手の痛みは石灰化が著しく進んでいて本来映らない血管が骨の様に映り
骨が無い所に石灰化で蓄積されたものが映っていました。

この石灰化が原因で手の痛みが出てるようです。
透析30年となると全身のアミロイド沈着してしまっているようです。

藁をもつかむ思いで今漢方薬を欠かさず飲んでいます。
何とかこれが効果がでて少しでも痛みが和らいで欲しいと願っています。

とにかくこの激痛を少しでも耐えられる位になる事を祈りたいです。
前の5件 | -